Sample Company

出版事業―『学術の動向』2018年8月号 品切れ

2018年8月号  品切れ
   



表紙の画
  • ・中村洋志

特集
若手中堅世代が考える「STI for SDGs」
  • ・特集の趣旨 / 狩野 光伸
  • ・地域からの試み
     ─地域の文化・歴史に根ざしたSDGsのありかたと学術の関わり / 狩野光伸・青尾 謙
  • ・SDGsから考える学術研究の社会貢献
     ─若手アカデミーの視点から  / 岸村顕広
  • ・SDGsとは誰のものか
     ─アフリカと日本におけるSDGsの意味 / 新福洋子
  • ・SDGsの生い立ちと国際社会における日本のイニシアチブ / 横井篤文
  • ・国際医療人道支援活動と学術の視点
     ─フィリピン カモテス諸島の事例から / 乗竹亮治
  • ・これからの教育とSDGs
     ─生徒がエージェンシーを発揮する学びとは / 小村俊平・金井達亮
  • ・学生からの視点
     ─学術と教育におけるSDGsの当事者性 / 藤井雅利
  • ・SDGsを使いこなすために
     ─環境の歴史と倫理 / 福永真弓
  • ・気候変動と生存の基盤
     ─在来知と科学の協働  / 西嶋一欽


特別企画
JAPAN PRIZE
  • ・受賞業績 / 吉野 彰 博士
  • ・受賞業績 / マックス・クーパー博士・ジャック・ミラー博士
  • ・受賞記念講演会


SCJ トピック
  • ・G7サミットに向け関係国と共に共同声明を公表
  • ・「SDGsから見た学術会議─社会と学術の関係を構築する─」のページを公開
  • ・環境省自然環境局長からの審議依頼手交について
  • ・外部評価書に対する会長メッセージを公表


科学と社会─科学者の集まり4
  • ・科学研究における第三のカテゴリー / 吉川弘之
  • ・総合討論 / 大戸範雄

「科学と社会研究会」(科学者の集まり)についてはこちらをご覧ください。

学協会の今――社会と向き合う⑤
  • ・公益社団法人日本農芸化学会の取り組み / 佐藤隆一郎


学術の周辺
  • ・Gサイエンス学術会議2018共同声明について


編集委員会から
  • ・特集予告
  • ・次号予告
  • ・編集後記