Sample Company

出版事業―『学術の動向』2019年6月号 

2019年6月号(第24巻第6号 通巻第279号)
     




をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


表紙の画
  •  田中雅子

特集
「人間の安全保障」とジェンダー再考
  •  特集の趣旨 / 柘植あづみ
  •  「人間の安全保障」とジェンダー研究 / 田中由美子
  •  移民政策への「人間の安全保障」アプローチと移住家事労働 / 伊藤るり
  •  日本の防災施策にこそ求められる「人間の安全保障」の観点 / 池田恵子
  •  インドネシア人移住・家事労働者を取り巻く「非・安全」な制度への取り組み / 平野恵子
  •  「人間の安全保障」と日本の外国人労働者受入れ政策
         ─とくに女性労働者の立場について / 尾家康介
  •  人身取引に見る「人間の安全保障」の課題─「女性」と「子ども」に対するまなざし / 齋藤百合子
  •  女性の安全スペース
         ─ネパール大地震を例に / 田中雅子
  •  なぜ「人間の安全保障」にジェンダーの視点が必要なのか?
         ─軍隊による女性への性暴力から考える / 土野瑞穂
  •  ポスト・コンフリクト社会とジェンダー
         ─元戦闘員の社会復帰と「人間の安全保障」 / 高松香奈
  •  途上国都市の発展にみる貧困女性の剥奪と「人間の安全保障」
         ─インドの事例から / 佐藤 裕
  •  国際保健におけるジェンダー視点 / 阿部貴美子

特集
日本学術会議「軍事的安全保障研究に関する声明」をめぐる大学・学協会との対話
  •  特集の趣旨 / 佐藤岩夫
  •  軍事的安全保障研究をめぐる声明・報告の意義 / 杉田 敦
  •  軍事的安全保障研究への対応に関する琉球大学の取り組み / 西田 睦
  •  軍民両用技術(デュアルユース)に関する関西大学の取り組み / 吉田宗弘
  •  安全保障と学術
          ─日本天文学会の取り組み / 柴田一成 ・ 土居 守
  •  日本学術会議「声明」への大学等研究機関の対応状況
         ─アンケートの結果から / 佐藤岩夫

★上記と同じテーマを扱った号として2017年5月号2017年7月号もございます。

学協会の今――社会と向き合う⑨
  •  フィールドワークから応答し協働する知の実践へ
  •      ─文化人類学の新しい動き / 清水 展 

『学術の動向』の連載企画「学協会の今―社会と向き合う」はこちらからどうぞ。

科学と社会――科学者の集まり⑥
  •  わが国の科学技術・化学の底力を信じ次世代に伝えたいメッセージ
         ─自信と矜持と希望をもって基礎研究に取り組もう / 玉尾皓平
  •  総合討論

「科学と社会研究会」(科学者の集まり)についてはこちらをご覧ください。


編集委員会から
  • ・次号予告
  • ・特集予告
  • ・編集後記