Sample Company

出版事業―『学術の動向』2017年12月号

2017年12月号
   



表紙の画
  • ・石川幹子

特集
社会的課題のための総合工学
  • ・特集の趣旨 / 渡辺美代子
  • ・総合工学の果たす役割とこれからの方向性 / 吉川弘之
  • ・総合工学は細分化された工学の出口管理か?
      ─パラダイムと二つの文化、価値選択 / 塚原東吾
  • ・社会的課題解決に向けた「知の統合」推進の「場」の構築 / 原 辰次
  • ・社会の「声」と対話する工学 / 似田貝香門
  • ・東日本大震災復興における工学の役割 / 石川幹子
  • ・「データこそ社会課題解決のための要」と信じて早30年 / 喜連川 優
  • ・化学システム工学に基づく環境安全学創成 / 辻 佳子
  • ・ICT向けモノづくりと総合工学 / 瀬山倫子
  • ・社会的課題に立ち向かう「総合工学」の強化推進
      ─第23期提言の内容を中心に / 渡辺美代子・吉村 忍


特集
若手科学者の現在と課題:若手科学者サミット
  • ・特集の趣旨 / 宇南山 卓
  • ・若手科学者のネットワーク形成の現状について / 井藤 彰
  • ・パネルディスカッション「若手科学者と研究費」 / 住井英二郎
  • ・若手科学者のための研究費 / 佐々木 満
  • ・若手研究者と科研費改革 / 樋口富彦
  • ・非正規雇用の研究者と研究費 / 平田佐智子


日本学術会議の動き
  • ・日本学術会議第23期(平成26年10月1日~平成29年9月30日)が公表した提言・報告等一覧


編集委員会から
  • ・次号予告
  • ・特集予告
  • ・編集後記