Sample Company

出版事業―『学術の動向』2008年7月号

2008年7月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
科学コミュニケーションとメディア
  •  ○  科学コミュニケーションとメディアを軸にした活動について / 毛利 衛
  •  「サイエンス・メディア」の将来 / 鈴木晶子
  •  市民公開講座による医療リタラシーの啓発 / 大野竜三
  •  「科学技術の智」プロジェクト / 北原和夫
  •  大型研究計画とメディア / 平 朝彦
  •  サイエンスカフェ
         ─その効用と課題 / 長谷川寿一
  •  科学コミュニケーターを「科学の演奏者」と位置付け、高く評価する必要がある / 本田孔士
  •  サイエンスアゴラ:科学と社会をつなぐ広場をつくる / 美馬のゆり
  •  社会に向けたアウトリーチ活動
         ─子どもから大人までを対象に / 室伏きみ子
  •  学術会議はなぜ目立たないのか / 元村有希子
  •  科学コミュニケーションの殿堂化計画
         ─学術会議への要望 / 渡辺政隆


特集
総合工学の役割と展望
  •  ○  総合工学の役割と展望 / 後藤俊夫
  •  総合工学の意義と役割 / 後藤俊夫
  •  総合工学と科学技術・社会との関わり / 柘植綾夫
  •  未来社会に向けた応用物理の課題と展望
          ─人材育成の視点から─ / 小舘香椎子
  •  制御工学の現状と課題 / 木村英紀
  •  エネルギー問題:科学技術面からの視点 / 矢川元基
  •  資源の枯渇性の真相 / 安達 毅 ・ 前田正史
  •  フロンティア人工物科学技術の役割と課題 / 久保田弘敏
  •  安全・安心と工学の役割 / 松岡 猛
  •  宇宙環境利用が人類にもたらすもの / 日比谷孟俊
  •  放射線の新たな利用と課題 / 柴田 徳思


日本・カナダ女性研究者交流事業
  •  日本・カナダ交流事業を終えて / 有村奈利子


学術の周辺
  •  表紙の顔:糸川英夫(航空・宇宙工学者)/ 的川泰宣
  •  私が研究者になるまで:50年前の女子大学に物理学や数学の女性教員がいた / 郷 通子
  •  誌上科学史博物館:台湾時代の野副鐵男とヒノキチオール
         ─天然物化学としての有機化学研究─ / 梶 雅範


総合科学技術会議の動き
  • ・「革新的技術戦略」・「環境エネルギー技術革新計画」の策定について / 総合科学技術会議事務局


学術会議日録
  • ・幹事会だより
  • ・日本学術会議ニュース
     ・G8北海道洞爺湖サミットに向けた各国学術会議の共同声明 
     ・「国際環境専門者会議」について


情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2008年7月~12月


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記