Sample Company

出版事業―『学術の動向』2007年6月号

2007年6月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
地域研究の最前線
 ─知の創成─   
  •  ○  地域研究の最前線(目次)
  •  「地域研究の最前線 ―知の創成―」によせて / 油井大三郎
  •   シンポジウム
         「地域研究の最前線 ―知の創成―」報告 / 小杉 泰
  •  「現代アジア学」への挑戦をふりかえって / 毛里和子
  •  21世紀COEプログラム・国際中国学研究センター(ICCS)の目指したもの / 加々美光行
  •  21世紀COE「史資料ハブ地域文化研究拠点」は、何を目指したのか / 藤井 毅
  •  アジア・アフリカに関する総合的地域研究教育拠点の形成 / 市川光雄
  •  スラブ・ユーラシア学の構築:開かれた地域研究へ / 家田 修
  •  「トランス・リジョナル」な地域研究としての「一神教の学際的研究」 / 森 孝一
  •  地域立脚型グローバル・スタディーズ ─その成果と展望─ / 村井吉敬
  •  コメント:「地域」と「地域研究」 / 田中耕司


特集

学協会の機能強化のための調査   
  •  ○  学協会の機能強化のための調査(目次)
  •  学協会に対するアンケート・ヒアリング調査結果等 / 浅島 誠
  •  国際派遣報告 アメリカ学協会の調査 / 河野 長
  •  国際派遣報告 イギリスおよびフランス学協会の調査 / 直井 優 ・ 池田駿介


特別記事/多元化する知:循環と自省
  •  科学者コミュニティの課題 ─知の統合 / 中島尚正   


学術からの発信
  •  これが人の夢、人の望み、人の業!!
         ―ガンダムSEEDに見るバイオテクノロジーと人類の将来― / 住吉雅美   


学術の今日と明日
  •  カルシウムシグナル研究:これまでとこれから / 飯野正光   


学術の周辺
  •  表紙の顔:原ひろ子(文化人類学者)/ 大沢真理
  •  私が研究者になるまで:愛情に囲まれて / 松田知子
  •  私が研究者になるまで:スポーツの楽しさに魅せられて / 田口貞善
  •  科学と社会:医療は崖っぷち、社会は目覚めよ / 藤原研司
  •  誌上科学史博物館:パリ王立科学アカデミーの歴史 / 吉田 晃   


総合科学技術会議の動き
  • ・科学技術外交の強化に向けて / 総合科学技術会議事務局


学術会議日録
  • ・日本学術会議ニュース
     ・金澤会長より「科学者の行動規範の再確認について」
     ・「G8ドイツサミットに向けた各国学術会議の共同声明」に対する日本学術会議会長コメントの公表(ご報告)
  • ・日本学術会議月間記録(2007年4月29日~5月24日)


情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2007年6月~9月


日本学術協力財団コーナー
  • ・私語公論:戦場のラストサムライ / 田中宏樹


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記