Sample Company

出版事業―『学術の動向』2007年4月号品切れ

2007年4月号 品切れ
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
人文社会科学の役割と責任   
  •  ○  人文社会科学の役割と責任(目次)
  •  人文社会科学の危機に対峙して / 佐藤 学
  •  文学と人生観
         ―基礎学としての人文科学 / 高橋義人
  •  科学技術に踏み込む人文社会科学 / 小林傳司
  •  危機管理における社会科学の役割
         ─稀な異常事態にいかに備えるか─ / 塩沢由典
  •  人文社会科学の下流化・オタク化と大衆的正統化 / 竹内 洋
  •  ドレンス論文の概要 / 佐藤 学
        Social Sciences :Truthful or Useful ? / ピーター J.D.ドレンス
  •  安全・安心研究分野からの期待 / 唐木英明
  •  天文学・基礎科学からの一視点 / 海部宣男
  •  人文社会科学の役割と責任 / 広渡清吾


特別記事/多元化する知:循環と自省
  •  使命の科学としての保全生物学/生態学と分野間協働 / 鷲谷いづみ     


学術からの発信
  •  医歯二元論から「知の統合」を目指す / 瀬戸晥一   


学術の今日と明日
  •  どこへ向かう「環境史」 / 石 弘之   


学術の周辺
  •  表紙の顔:石井紫郎(日本学術振興会学術システムセンター副所長)/ 黒岩常祥
  •  私が研究者になるまで:タンパク質結晶学に「はまって」 / 喜田昭子
  •  科学と社会:自然と子ども / 岡島 成行
  •  誌上科学史博物館:Royal Society of Londonの設立 / 木本忠昭


総合科学技術会議の動き
  • ・「ライフサイエンス分野におけるリサーチツール特許の使用の円滑化に関する指針」について / 総合科学技術会議事務局


学術会議日録
  • ・幹事会だより
  • ・日本学術会議ニュース
     ・対外報告2件の公表について(報告)
      「地球温暖化とエネルギー―持続可能な社会に向けた衡平な負担―」
      「提言:知の統合―社会のための科学に向けて―」
     ・地球規模の自然災害に対して安全・安心な社会基盤の構築シンポジウムの開催(ご案内)
  • ・日本学術会議月間記録(2007年2月1日~3月22日)


情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2007年4月~9月


日本学術協力財団コーナー
  • ・私語公論:『みっともない』の復権を! / 田中宏樹


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記