Sample Company

出版事業―『学術の動向』2005年2月号

2005年2月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。



特集
大陸棚画定を考える
  •  ○  はじめに
  •  国連海洋法と大陸棚限界画定問題 / 玉木賢策
  •  日本周辺海域における大陸棚延伸、限界画定の問題点 / 棚橋 学
  •  日本における大陸棚調査の現状と展望 / 春日 茂
  •  大陸棚の限界設定をめぐる国際的な動き / 梅澤彰馬
  •  諸外国における大陸棚延伸調査の現状 / 三ケ田 均
  •  大陸棚画定のために必要な調査ならびに今後への提言 / 芦田 譲


特集
事例を中心に見る統計科学の現代的価値
  •  ○  はじめに
  •  金融機関における統計科学の価値 / 安田裕司
  •  事例中心に見る統計科学の現代的価値: 遺伝学と統計学の関係 / 鎌谷直之
  •  情報社会における統計科学の役割 / 北川源四郎


学術からの発信
  •  課題解決のための学術・技術体系の構築に向けて
         ―沖縄の赤土問題とサンゴ礁保全を例として― / 池田駿介  


学術の今日と明日
  •  内分泌代謝学とTranslational Research / 中尾一和


学術の周辺
  •  ○ 表紙の画:冬枯れ / 奥 八郎
  •  私が研究者になるまで:裁判官を夢見、刑法に熱中し、そして法哲学者に / 大塚 滋
  •  オアシス:オアシスのゲノムを想う / 石和貞男
  •  


活動の報告
  • ○ 特別委員会の活動について
  •  安全で安心な世界と社会の構築
         ―「安全」と「安心」をどうつなぐのか / 広渡清吾
  •  大都市をめぐる課題特別委員会からの勧告案について / 尾島俊雄
  • ○ 研究連絡委員会の活動から
  •  経営戦略とリスクマネジメント
         ―経営管理工学専門委員会、FMES(経営工学関連学会協議会)合同シンポジウム(2004年7月9日)から― / 久米 均
  •  核災害からの復興と原子力平和利用における今後の課題―シンポジウムの報告を中心に―
         ―荒廃した生活環境の回復研究連絡委員会 放射性物質による環境汚染の予防と回復専門委員会の活動から― / 木村逸郎
  •  「いのちとこころ-宗教の視点から」―国際宗教学宗教史会議世界大会に向けて
         ―宗教学研究連絡委員会シンポジウムを中心に― / 宮家 準
  •  21世紀の薬学を考える
         ―日本学術会議薬学系三研連合同シンポジウムを終えて― / 鶴尾 隆
  • ○ 国際派遣報告
  •  国際的倫理ガイドラインを改定
         ―国際医学団体協議会(CIOMS:Council for International Organization of Medical Sciences)による
          「疫学研究の倫理指針作成」のための委員会に出席して― 第2報 / 松田一郎 


学術会議日録
  • ・日本学術会議ニュース
     ・日本学術会議会員候補者選考委員会の開催について
     ・日本学術会議の新しい体制の在り方に関する懇談会の開催について
     ・日本学術会議九州・沖縄地区会議主催学術講演会の開催について
     ・日本学術会議公開講演会「海とさかなと日本人」のご案内
     ・日本学術会議地域振興・東北地区フォーラムのご案内
     ・日本学術会議地区会議主催学術講演会のご案内
  • ・日本学術会議月間記録(2004年11月)
  • ・運営審議会報告(1022回2005年1月21日)


    情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2005年2月~5月


    日本学術協力財団コーナー
  • ・私語公論:災害に負けない危機管理 / 田中宏樹


    編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記