Sample Company

日学選書


日学選書4 品切れ


日学選書4 品切れ
21世紀をめざす教師教育
平成8年6月発行,A5,124頁, \1,000 (税込)
   

目次
 ・あいさつ(1頁)  日本学術会議会長   伊藤正男
 ・著者略歴(4頁)  
 ・目次(2頁)    
 ・まえがき(p.1-3)  日本学術会議第4部会員、
 科学教育研究連絡委員会委員長
 放送教育開発センター所長
 坂元 昂
 1.もう一つの教師教育(p.5-19)
 ・はじめに
 ・海外における教師教育の動向
 ・教師教育のパラダイムと 科学哲学の変化
 ・新しい教師教育制度の試み
  (A) 定時制による教師教育
  (B) 遠隔教育による教師教育
 ・わが国における教師教育の課題  
 鳴門教育大学学校教育学部教授  西之園晴夫
 2.新しいタイプの教員 (スペシャリスト) の養成
 (学級規模の適正化・教育状況改善・教員養成改善のための条件整備なども
 含めて)(p.21-31)
 緒言
 Ⅰ学級規模の適正化・教育状況改善の条件整備
 1. 学級規模
 2. 教員の勤務条件改善
 3. TT(ティーム・ティーチング)
 4. カウンセラー・新教育機器指導者等の配置
 5. 新教育機器活用と教員数
 6. 教員の自主性・自発性・創意工夫が尊重され生かされる制度と運用
 7. 教員の地位と待遇の改善
 Ⅱ教員養成改善のための条件整備と新しいタイプの教員養成
  1. 広い視野と円満な人格、広く深い知識と常に学ぶ意欲を具えた教員
  2. 教員養成改善のための条件整備としての教育課程充実
     (新しいタイプの教員-スペシャリスト-の養成)
 日本学術会議科学教育研究連絡委員会委員
 東京学芸大学教育学部教授
 東京学芸大学附属小金井中学校長
 石井 醇
 3.教員養成系大学・学部の現状と課題(p.33-46)
  はじめに
  1.入学者の高等学校時代について
   (1) 未履修科目の存在
   (2) 大学志望理由に見る不確定性
  2.大学での勉強について
   (1)教育実習の実施時期の問題
   (2) 学生の学習意欲の問題
  3.教員免許法について
   (1)小学校と中・高等学校との段差
   (2)教員免許法と学習指導要領の関連性の薄さ
  4.学部改革をめざして
  おわりに
 日本学術会議科学教育研究連絡委員会委員
 横浜国立大学教育学部教授
 福岡敏行
 4.教員養成系大学・学部のスタッフデベロップメントの現状と今後の課題
(p.47-58)
  Ⅰ.問題の所在
  Ⅱ.スタッフの現状
  Ⅲ.理科教員養成論とスタッフのあり方
  Ⅳ.スタッフの育成
 日本学術会議科学教育研究連絡委員会委員
 大阪教育大学教育学部教授
 鈴木善次
 5.開放性免許制度による一般大学の中・高教員養成の現状と課題(p.59-73)
  1.中等学校教員養成の現状
  2.開放性教員養成制度と教職課程認定
  3.開放性教員養成制度の意義
  4.開放性教員養成制度の課題
 東京工業大学大学院社会理工学研究科助教授  松田稔樹
 6.大学院における現職教員教育の現状と今後の課題(p.75-90)
  1.日本の教師教育政策の展開と新構想教員養成系大学・大学院
  2.細々とした現職教員の生涯研修体系・リフレッシュ教育
  ・115万人の現職教員に対する微々たる年3,000人の研修実態
  3.新構想大学の自然系・技術系の大学院の現職教員教育の現状
    -教育学に比べ不人気な教科教育(自然系・技術系)-
  (1)3新構想大学院の入学者から見た現職教員の研修実態
  (2)3新構想大学の自然系の修士論文の特色
  (3)教育・教科教育より「専門科学の強い」指導理念の自然系修士論文
  4.考察と結論
  (1)科学技術教育の推進・現職教員教育に対する 大学教官の意識改革
  (2)「教科に強く、教育に強い教師」の連続的成長支援の強力な政策推進
  (3)115万人の現職教員に対する長期研修制度の思い切った強化策
    -ネットワーク利用によるバーチャル教育大学・教育機関の設立-
 日本学術会議科学教育研究連絡委員会幹事
 鳴門教育大学教育学部教授
 木村捨雄
 7.教育センターにおける現職教育の現状と今後の課題(p.91-105)
  1.はじめに
  2.教育センターの理科教育担当部門の現状
  3.教育センターにおける研修講座
  4.理科教育に関する現職教育の充実のために
  5.おわりに
 国立教育研究所科学教育研究センター
 生物教育研究室長
 鳩貝太郎
 8.日本の現職教員の研修制度(p.107-118)
  1.観察実験指導力向上講座の実施
  2.環境教育担当教員講習会
  3.情報教育に関する教員の指導力の向上
   〇国立教育会館が提供する研修プログラム
  4.日本の現職教員の研修制度(理系)の改善について
 日本学術会議科学教育研究連絡委員会
 新教育課程編成検討小委員会幹事
 広島大学教育学部教授
 武村重和
 9.教師教育改革への提言
   -シンポジウム参加者からの意見-(p.119-124)
 日本学術会議天文学研究連絡委員会委員
 国立天文台助教授
 磯部琇三


※上記所属等は発行当時のものです。

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。