Sample Company

日学双書


日学双書№18


日学双書№18
20世紀の意味と21世紀への展望
-日本学術会議主催公開講演会における記録-

平成5年5月発行,A5,97頁, \1,000 (税込)
   

目次
 はじめに  日本学術会議会長  近藤次郎
 目次  
 プログラム(p.1)
 講演者プロフィル(p.2)
 開会の辞(p.3~11)  日本学術会議副会長
 上智大学教授
 川田 侃
 (参考)日本学術会議の概要(p.12~13)
 講演1:国際政治の観点から -「長い平和」は持続可能か-(p.15~36)
 1)問題の所在-予見不可能の時代
  遠い鏡 /3つのヨーロッパ内戦 / 「冷戦」という名の長い平和 /
  予見不能だった「冷戦の終結」
 2)技術と政治-ユートピア的社会工学の危険
 原爆開発と人間の思考 /なぜアポロ計画は成功したか / 技術的解決と政治 /
 意図せざる結果
 3)「長い平和」と「透過革命」
  情報革命 / 2つのプライバティゼーション / 偵察革命
 4)結び-透過革命とその敵
  冷戦の最大の受益者・日本 / 日本外交の行動原理
 日本学術会議第2部会員
 青山学院大学教授
 永井陽之助
 講演2:文明論的観点から(p.37~56)
 第1節 ローマ帝国の盛衰と地中海文明の運命
 第2節 20世紀の特徴と21世紀への展望
 日本学術会議第1部会員
 フェリス女学院大学学長
 弓削 達
 講演会3:科学・技術の観点から(p.57~78)  日本学術会議第4部会員
 大阪大学理学部長
 伊達宗行
 質疑応答(p.79~95)    
 閉会の辞(p.97)  日本学術会議第2部会員
 名古屋大学教授
 田口富久治
 司会:日本学術会議第2部会員・名古屋大学教授 田口富久治  

※上記所属等は発行当時のものです。

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。