Sample Company

日学双書


日学双書№16 品切れ


日学双書№16 品切れ
子どもの人権を考える
-日本学術会議主催公開講演会における記録-

平成4年12月発行,A5,108頁, \1,000 (税込)
   

目次
 はじめに  日本学術会議会長
 東京大学名誉教授
 近藤次郎
 目次
 プログラム(p.1~2)  
 講演者プロフィル(p.3) 
 開会の辞(p.5~9)     日本学術会議副会長
 上智大学教授
 川田 侃
 講演1:地球時代の子ども観(p.11~29)
   -子どもの権利条約を支えるもの-
  ・世界の子どもの状況
  ・日本の子どもの状況
  ・子どもとは何か
  ・発達するとはどういうことか
  ・子どもの権利の内容
  ・地球時代の子ども観
 日本学術会議第1部会員
 東京大学教授
 堀尾輝久
 講演2:「子どもの権利条約」を読む(p.31~48)
  ・はじめに
  ・子どもの権利条約の制定の経過
   -子どもの人権保障の国際的動向-
  ・条約の内容と特徴
  ・日本の国内法との関係
  ・まとめ
 日本学術会議第2部会員
 法政大学法学部長
 永井憲一
 講演3:子どもの人権 -小児科医の立場-
 (p.49~60)
  ・はじめに
  1.社会的背景
  2.子どもの生存権
  3.意見表明の権利
  4.虐待からの保護
  5.親への援助
  6.障害児童の権利
  7.子ども固有の権利
  ・おわりに
 日本学術会議第7部会員
 日本大学名誉教授
 馬場一雄
 質疑応答(p.61~82)     
 閉会の辞(p.83~87)  
 子どもの権利に関する条約(抄)(p.89~108)
 (1989年11月20日 第44回国連総会で採択) 
 司会
 日本学術会議第2部会員・東京大学社会科学研究所所長 :利谷信義

※上記所属等は発行当時のものです。

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。