Sample Company

日学双書


日学双書№14


日学双書№14
日本の学術研究環境は21世紀に対応できるか
-日本学術会議主催公開講演会における記録-

平成4年4月発行,A5,138頁, \1,300 (税込)
   

目次
 はじめに  日本学術会議会長
 東京大学名誉教授
 近藤次郎
 目次
 プログラム(p.1~2)  
 講演者プロフィル(p.3~4)  
 開会の辞(p.5~11)    日本学術会議会長
 東京大学名誉教授
 近藤次郎
 講演1:「日本の学術研究環境 -研究者の意識調査から-」
 について
(p.13~49)
 日本学術会議第6部会員
 東京大学教授
 森 謙治
 講演2:純粋基礎研究は大学しかやらない(p.51~77)   日本学術会議第4部会員
 東京大学学長
 有馬朗人
 講演3:私立大学の立場から(p.79~97)   日本学術会議第2部会員
 慶應義塾大学教授
 松本三郎
 講演4:「産業の立場から」(p.99~128)  日本学術会議第5部会員
 帝人株式会社顧問
 内田盛也
 総合討論(p.129~135)     
 閉会の辞(p.137~138)  日本学術会議第7部会員
 東北歯科大学名誉教授
 渡邊冨士夫
 司会:日本学術会議第2部会員・国学院大学教授 澤登俊雄  

※上記所属等は発行当時のものです。

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。