Sample Company

出版事業―『学術の動向』2015年12月号

2015年12月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


表紙の画
  •  遠藤 薫

特集
研究不正と健全化
  •  特集の趣旨 / 小林良彰
  •  不正研究と研究健全化
         ―文部科学省からの審議依頼に対する回答 / 小林良彰
  •  研究者としてわきまえるべき基本的な注意義務、並びに、実験データ等の保存の期間及び方法に関わるガイドライン / 家 泰弘
  •  研究健全化の参照基準 /  川畑秀明
  •  研究健全化の規程モデル / 三木浩一
  •  大学における研究健全化の取組み:東京大学の事例 /  小野幸嗣 ・ 保立和夫
  •  大学共同利用機関における研究健全化の取組み:自然科学研究機構/基礎生物学研究所の事例 /  山本正幸
  •  国立研究開発法人における研究健全化の取組み:理化学研究所の事例 / 有信睦弘


特集
グローバル化する中での国際報道と公共放送の役割
  •  特集の趣旨 / 遠藤 薫
  •  日本におけるメディアの公共性を探して
         ―国際比較調査結果から /  林 香里
  •  国際報道と公共放送
         ―イスラーム報道から考える / 酒井啓子
  •  グローバル化する中での国際報道と公共放送の役割 / 音 好宏
  •  国際報道の現場から /  二村 伸
  •  グローバル化のなかの公共メディアの役割とは /  藤垣裕子


地区会議の動向
  •  中国・四国地区会議から PartⅡ

日本学術会議の動き
  • ・会長からのメッセージ:フューチャー・アースの10日間 / 大西 隆
  • ・日本学術会議ニュース
  • ・情報プラザ
     学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2015年12月~2016年1月

編集委員会から
  • ・編集後記