Sample Company

出版事業―『学術の動向』2010年4月号

2010年4月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


表紙の顔
  •  高橋清久 / 埜中征哉  


特集
望ましい子どものこころの育ちと環境を実現するために
  •  望ましい子どものこころの育ちと環境を実現するために / 神尾陽子
  •  周産期脳障害を防ぐ / 池田智明
  •  子どもの問題
         -母親のメンタルヘルスとその育児を支える- / 吉田敬子
  •  子育ち環境からみた子どもの育ち
         -コホート研究成果とエンパワメントの必要性- / 安梅勅江
  •  子どもの睡眠と脳の発達
         -睡眠不足と夜型社会の影響- / 大川匡子
  •  化学的環境は子どもの発達にどのような影響をおよぼすのか / 佐藤 洋
  •  マルトリートメント(子ども虐待)と子どものレジリエンス / 奥山眞紀子
  •  長期的な小児がん患者ケアのあり方
         -長期フォローアップの重要性- / 石田也寸志
  •  発達障害の子どものさまざまな育ちを支える / 神尾陽子


特集
社会格差の広がりと子どもの健康
  •  社会格差の広がりと子どもの健康 / 實成文彦
  •  社会格差の広がりと子どもの健康をめぐって / 實成文彦
  •  現代社会の子どもの不健康、社会格差、学校保健の課題 / 小林章雄
  •  格差社会と子どもの生活習慣・教育機会・健康
         -社会の絆で格差の連鎖から子どもを守る- / 関根道和
  •  ソーシャル・キャピタルは子どもの健康格差を緩和する鍵となるか / 朝倉隆司
  •  学校力を挙げてすべての子どもに豊かな健康を:
         -マルチレベルからみた心理社会的要因が子どもの健康に影響する- / 高倉 実    


学術からの発信
  •  日本の子どもの育ちに影を落とす日本社会の経済格差
         -学力基盤力の経済格差は幼児期から始まっているか?- / 内田伸子  


日本学術会議の動き
  • ・幹事会報告
  • ・情報プラザ
     学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2010年4月~6月


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記