Sample Company

日学選書


日学選書7 


日学選書7 
冷戦後のアジアの安全保障
平成9年1月発行,A5,371頁, \2,000 (税込)

目次
 著者略歴
 まえがき  日本学術会議第5部長
 早稲田大学政治経済学部教授
 内田盛也
 山本武彦
 目次
 第Ⅰ部 冷戦体制の崩壊と安全保障概念の多元化
 第Ⅱ部 冷戦の終結とアジアにおける安全保障環境の変化
 第Ⅲ部 アジアにおける安全保障の経済的・文化的側面
 第Ⅳ部 歴史的転換期におけるアジア・太平洋地域の安全保障への展望
 第Ⅰ部 冷戦体制の崩壊と安全保障概念の多元化
 1.安全保障概念の変化とアジア・太平洋地域(p.3~21)  早稲田大学政治経済学部教授  山本武彦
 2 冷戦後の国際システムと経済安全保障(p.22~33)          早稲田大学大学院博士課程  坪内 淳
 3.冷戦後の安全保障概念の多元化
   -「人間の安全保障」論を中心に-(p.34~56)
 松山大学法学部専任講師  宮脇 昇
 第Ⅱ部 冷戦の終結とアジアにおける安全保障環境の変化  
 1.冷戦とアジア・太平洋地域の安全保障
   -同盟体制の推移を事例に-(p.59~74)      
 桜美林大学国際学部教授  佐藤栄一
 2.日米安保「再定義」と沖縄の基地問題(p.75~112)  神戸大学法学部教授  木村修三
 3.米中ロ三極構造の形成とアジア・太平洋地域の安全保障(p.113~128)  武蔵工業大学人文社会科教授  志鳥學修
 4.ロシア外交における東アジアの位置づけ
   -安全保障政策を中心に-(p.129~141)
 大東文化大学国際関係学部教授  松井弘明
 5.中国の「脅威」は実在のものか(p.142~157)  東洋学園大学人文学部教授  朱 建栄
 6.崩壊する北朝鮮の政治経済体制(p.158~171)  亜細亜大学アジア研究所教授  野副伸一
  7.ASEAN地域フォーラム(ARF)
   -アジア・太平洋地域における安全保障協力の試み-(p.172~198)
 東京外国語大学非常勤講師
 東京女子大学非常勤講師
 佐藤考一
 第Ⅲ部 アジアにおける安全保障の経済的・文化的側面  
 1.メガ・リージョナリズムの台頭と安全保障
   -基礎的な考察-(p.201~220)             
 成城大学法学部教授  大隈 宏
 2.経済のグローバル化と経済リージョナリズムの相克(p.221~230)   早稲田大学大学院博士課程  坪内 淳
 松山大学法学部専任講師  宮脇 昇
 3.APECのダイナミクスと加盟諸国間の多層な関係およびEAEC構想(p.231~251)  杏林大学社会科学部教授  青木 健
 4.冷戦後の安全保障とODAの役割(p.252~265)  世界銀行政策調査局客員上級研究員  稲田十一
 5.アジア・太平洋地域経済の発展と日米関係(p.266~282)  東京大学社会情報研究所教授  増田祐司
 6.アメリカの経済安全保障政策の諸側面(p.283~295)  愛知県立大学外国語学部助教授  阿南東也
 7.アジア・太平洋地域の情報インフラ構築と域内関係(p.296~315)  東京大学社会情報研究所教授  増田祐司
 8.アジア・太平洋地域における文化交流の活性化(p.316~328)  駒沢女子大学専任講師  臼井実稲子
第Ⅳ部 歴史的転換期におけるアジア・太平洋地域の安全保障への展望
(p.331~371)
 1 アジア・太平洋地域における我が国の総合安全保障
 2 アジア・太平洋地域経済の持続的発展と安全保障
 3 国家安全保障と産業技術・国際通商
 4 総合安全保障戦略の展開
 日本学術会議第5部長
 帝人(株)顧問
 内田盛也


※上記所属等は発行当時のものです。

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。