Sample Company

日学双書


日学双書№23


日学双書№23
歴史的転換期における学術と産業の在り方をめぐって
-日本学術会議主催公開講演会における記録-

平成7年11月発行,A5,109頁, \1,000 (税込)
   

目次
1.開会の辞
   西島安則  日本学術会議副会長・京都大学元総長
2.あいさつ
   内田盛也  日本学術会議第5部長・学術と産業特別委員会委員長・帝人株式会社顧問
3.講演
  ・大学・国立研究機関の原状とその改革
    有馬朗人  理化学研究所理事長・東京大学元総長
  ・21世紀における男女共同参画社会の形成
    利谷信義  日本学術会議副会長・お茶の水女子大学生活科学部教授
  ・産業技術の変革とその行方
    三井恒夫  日本学術会議第5部会員・東京電力株式会社最高顧問
  ・パラダイムの変換と科学技術政策の在り方
    伊藤正男  日本学術会議会長・理化学研究所国際フロンティア研究システム長
4.質疑応答
5.閉会の辞
   宅間 宏  日本学術会議第4部会員・電気通信大学レーザー極限技術研究センター長
司会:加藤幸三郎  日本学術会議第3部会員・専修大学経済学部教授


※上記所属等は発行当時のものです。

バックナンバー

バックナンバーはこちらから

出版物・ご注文方法

こちらよりお申し込みください。
品切・絶版図書につきましては、コピーサービスを行っております。