Sample Company

出版事業―『学術の動向』2021年6月号 

2021年6月号(第26巻第6号 通巻第303号)
     




表紙拡大

表紙の画
 渡辺美代子

特集
地方学術会議
  •  特集の趣旨 / 渡辺美代子
  •  地方学術会議の意義 / 山極壽一
  •  日本学術会議 in 京都
        ──はじめての地方学術会議開催の経験から / 伊藤公雄
  •  万人の万人による万人のための科学 / 坂東昌子
  •  日本学術会議 in 北海道
        ──「ふるさと」から学術を考える / 寳金清博
  •  北海道が推進するSDGsと“Think locally, Act globally?”  / 吉岡充弘
  •  日本学術会議 in 富山
        ──科学技術基本法改定の先に / 戸田山和久
  •  富山市のまちづくりとリーダーシップの歴史的考察 / 本田信次
  •  日本学術会議 in 山口
        ──日本学術会議の新しい試み / 荊木康臣
  •  広島大学の挑戦:グローバル戦略と地方創生の統合 / 越智光夫
  •  東北地区における日本学術会議の在り方 / 佐藤嘉倫
  •  関東地区における日本学術会議の在り方 / 遠藤 薫
  •  九州・沖縄地区における日本学術会議の在り方
        ──学術講演会を中心に / 君塚信夫
  •  これからの学術と地方創生 / 石塚真由美
  • 座談会
  •  地方創生で変わる学術、地域に根付く発想を探る / 山極壽一・佐藤文一・宇野惠信・渡辺美代子
  •  若者が考える地方創生と学術 / 吉開仁紀・銭本 慧・安田仁奈



学術の風景 Vol. 15

日本学術会議を知る 3
  •   戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義 / 春日 匠
『学術の動向』の連載企画「日本学術会議を知る」はこちらからどうぞ。


学術と社会の未来を考える Vol. 10
  •   忘れられたイノベーション
        ──徳川日本の達成に何を学ぶか / 高槻泰郎
    『学術の動向』の連載企画「学術と社会の未来を考える」はこちらからどうぞ。

編集委員会から
  • ・次号予告
  • ・特集予告
  • ・編集後記