Sample Company

出版事業―『学術の動向』2019年4月号 

2019年4月号(第24巻第4号 通巻第277号)
     



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。

表紙の画
  •  田中 覚 ・ 藤代一成 ・ 行場次朗 ・ 小山田耕二

特集
グローバル時代のデータ利用と可視化
  •  特集の趣旨 / 春山成子
  •  Society 5.0 と「可視化情報」 ─科学技術からの貢献 / 高橋桂子
  •  地理情報と空間リテラシー / 石川 徹
  •  オープンサイエンスの目指すグローバルなデータ利用とデータ基盤へ向けて / 村山泰啓
  •  ビッグデータを用いた気候変動リスクへの対応 / 山形与志樹
  •  ユビキタスGISと防災教育 ─位置情報型ARに焦点をあてて / 伊藤 悟
  •  協働によるジオデザインのフレームワーク / 矢野桂司
  •  都市の健康を測る ─空間情報科学からのアプローチ / 山田育穂
  •  持続可能な社会の構築に向けたデータ利用と可視化 / 谷口真人

特集
科学的知見の創出に資する可視化
 ─日本発の可視化研究ブレイクスルーに向けて─
  •  特集の趣旨 / 田中 覚 ・ 藤代一成
  •  コンピュータ可視化の新しいパラダイム策定に向けて / 藤代一成
  •  文化財の可視化とICT時代の文理融合研究 / 田中 覚
  •  可視化を考える際の認知心理学的制約とその利用 / 行場次朗
  •  日本学術会議のオープンデータ:提言の俯瞰的可視化 / 小山田耕二

SCJトピック
  •  サイエンス20(S20)共同声明の手交について
  •  環境大臣へのサイエンス20(S20)共同声明の手交について

科学と社会──科学者の集まり5
  •  近代規範の揺らぎと新しい学術の在り方を求めて / 黒田昌裕
  •  総合討論

「科学と社会研究会」(科学者の集まり)についてはこちらをご覧ください。

SCJ 報告要旨
  •  農業経済学の学部教育のあり方

学術の周辺
  •  地区会議の動向7:中国・四国地区会議から Part 6
    「地区会議の動向」についてはこちらからどうぞ。
  •  S20 Japan 2019 Statement
  •  サイエンス20(S20)共同声明

編集委員会から
  • ・次号予告
  • ・特集予告
  • ・編集後記