Sample Company

出版事業―『学術の動向』2008年9月号

2008年9月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
高校における地理・歴史教育の改革
  •  ○  若手研究者の育成 / 金澤一郎
  •  若手人材育成に向けた総合科学技術会議の取り組み / 本庶 佑
  •  人文社会科学における若手研究者の育成 / 広渡清吾
  •  生命科学分野における若手研究者の育成方策 / 浅島 誠
  •  理工系大学院博士後期課程のこれからの教育・研究の体制について / 大垣眞一郎
  •  大学院における若手研究者育成の現状と課題
         ─人文社会科学系大学院の場合─ / 藤田英典
  •  大学院における若手研究者育成の現状と課題
        自然科学系大学院、及び例としての医学系大学院 / 廣川信隆
  •  産総研イノベーションスクール / 吉川 弘之
  •  若手国際研究拠点としての人材育成の取り組み / 岸 輝雄 ・ 板東義雄
  •  国の礎は人
         -科学技術人材を育成する施策について- / 大隅典子
  •  頭脳国際循環時代に若手研究者が育つための基本三要素:職務と時間と刺激 / 篠原 稔
  •  自分自身が手本となり、サポートする人物に / 坂本 啓
  •  日本で研究生活を送る若手研究者 / 黒田公美
  •  キャリアが継続する研究環境
         ─女性研究者支援事業の支援を受けて─ / 永田典子
  •  RPD制度によって拓かれた研究復帰への道 / 山崎明子


特集
医工学先端研究と教育の創造的結合
  •  ○  医工学先端研究と教育の創造的結合 / 梶谷文彦
  •  医療ナノテクノロジーから医療システムイノベーションへ / 位高啓史 ・ 片岡一則
  •  大阪大学における学際領域としての臨床医工学・情報学領域の研究推進と人材育成 /  倉智嘉久
  •  医工学教育研究の基本的問題は何か / 山口隆美
  •  医学と工学の融合による創造的研究の推進 / 岡野光夫
  •  医工学先端研究推進に向けた産官学の取り組みと課題 / 松村啓史 


日本・カナダ女性研究者交流事業
  •  日本・カナダ交流事業の報告 / 中島裕美子 


学術の周辺
  •  表紙の顔:小柴昌俊(物理学者、財団法人平成基礎科学財団理事長)/ 佐藤勝彦 


学術会議日録
  • ・幹事会だより
  • ・日本学術会議ニュース
     ・代理懐胎を中心とする生殖補助医療に関する課題についての会長談話
      (─海外における日本人の依頼による代理出産の事例に関連して─)
     ・日本学術会議主催公開講演会「医療のイノベーション─信頼に支えられた医療の実現のために─」の開催


情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2008年9月~12月


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記