Sample Company

出版事業―『学術の動向』2008年5月号

2008年5月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
21世紀の大学教育を求めて
 ─新しいリベラル・アーツの創造─  
  •  特集にあたって / 油井大三郎
  •  欧米におけるリベラル・アーツの起源と教訓 / 潮木守一
  •  日本のリベラル・アーツの歩みとこれから / 長谷川寿一
  •  環境危機の時代のリベラル・アーツ / 鷲谷いづみ
  •  科学技術時代のリベラル・アーツ / 野家啓一
  •  総合政策学部とリベラルアーツ / 奥野信宏
  •  私のリベラルアーツ論
          ─自然科学の立場から─ / 池内 了
  •  リベラルアーツのパラドックス / 山岸俊男
  •  新しいリベラル・アーツを求めて / 今田高俊
  •  15歳児の学習到達度調査(PISA)が示唆すること
         ─男女の読解力と女児の数学力の低下─ / 大沢真理


特集
生物科学の今日から明日へ
  •  ○  生物科学の今日から明日へ / 黒岩常祥 ・ 大隅典子
  •  細胞運動の先端生物学 / 真行寺千佳子
  •  生体超分子ネットワークの仕組みに学ぶ / 難波啓一
  •  社会の中の生物科学・社会の中の生物科学者 / 大隅典子
  •  植物科学の発展と社会への貢献 / 福田裕穂
  •  細胞小器官の細胞科学
          ─ミトコンドリア─ / 河野重行
  •  今日から明日への生態学 / 鷲谷いづみ
  •  基礎生物学の発展に向けて / 岡田清孝
  •  生命科学と社会との関係 / 菱山 豊
  •  生物科学のリテラシー / 渡辺政隆
  •  生物科学の発展と高校生物
         ~教科書執筆者の立場から~ / 久力 誠
  •  基礎生命科学の憂うべき状況について / 大隅良典
  •  ゲノム科学を基盤に / 黒岩常祥


学術からの発信
  •  新たな医療技術と刑事的規制 / 髙山佳奈子


学術の今日と明日
  •  わが国の小児の生活習慣病は、国民健康問題として本格的な対応が必要である / 岡田知雄


学術の周辺
  •  表紙の顔:浅島 誠(日本学術会議副会長) / 松本忠夫
  •  私が研究者になるまで:日暮れて、道なお遠し / 須田立雄
  •  誌上科学史博物館:日本の生命科学の展開とロックフェラー財団 / 溝口 元


学術会議日録
  • ・幹事会だより
  • ・日本学術会議ニュース
     ・INQUA(国際第四紀学連合)及びIUTAM(国際理論応用力学連合)関係者の表敬訪問
     ・日本学術会議第152回総会について
     ・「生殖補助医療をめぐる諸問題に関する審議の依頼について」法務大臣及び厚生労働大臣への回答
  • ・新公益法人制度における学術団体のあり方について


情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2008年5月~11月


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記