Sample Company

出版事業―『学術の動向』2006年5月号

2006年5月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
ライフスタイルと健康   
  •  ○  はじめに / 加賀谷淳子
  •  日本人の健康課題をメタボリックシンドロームから考える / 松澤佑次
  •  身体活動の増加は健康増進にどこまで貢献できるか
         ─そのエビデンス─ / 田畑 泉
  •  活動的なライフスタイルを可能にするからだづくり
         ─筋力・筋量の保持─ / 福永哲夫
  •  健康的な食生活習慣形成を目指した食事摂取基準 / 佐々木 敏
  •  禁煙社会の実現に向けて / 大野竜三
  •  医療制度改革を踏まえた今後の生活習慣病対策の推進 / 中島 誠
  •  女性のライフスタイルの変化と健康 / 岸 玲子
  •  子どものライフスタイルの変化とこころの健康
         子どもは時代を生きる / 田中千穂子


対外報告は語る
  •  人文・社会系の分野における研究業績評価のあり方 / 蓮見音彦
  •  子どものこころを考える
         ─我が国の健全な発展のために─ / 松原達哉
  •  科学技術を文化として見る気風を醸成するために / 江沢 洋


学術からの発信
  •  毒性は量で決まる
         ─パラケルサスの教え ─ / 唐木英明


学術の今日と明日
  •  災害が発端となった学問分野の台頭
         ─災害看護学の誕生と動向 ─ / 南 裕子


学術の周辺
  •  表紙の顔:野依良治(ノーベル化学賞受賞者)/ 玉尾皓平
  •  私が研究者になるまで:出会いの影響力 / 平松一夫
  •  科学と社会:科学の二つの顔 / 村上陽一郎
  •  各国科学アカデミーのHPより


総合科学技術会議の動き
  • ・「分野別推進戦略」について / 内閣府基本政策推進担当室


学術会議日録
  • ・幹事会だより
  • ・日本学術会議ニュース
     ・IAP執行委員会(報告)
     ・第5回産学官連携推進会議(ご案内)
  • ・日本学術会議月間記録(2006年2, 3月)


情報プラザ
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2006年5月~7月


日本学術協力財団コーナー
  • ・私語公論:「形」と「情緒」と「品格」/ 田中宏樹


編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記