Sample Company

出版事業―『学術の動向』2005年5月号

2005年5月号
   



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。



特集
国境を越える生殖医療と法
  •  ○  はじめに
  •  国境を越える生殖医療 / 青野敏博
  •  医療現場からみた生殖医療 / 吉村泰典
  •  国境を越える生殖医療
         ―われわれはいかに対応すべきか / 千代豪昭
  •  社会学・ジェンダー研究の視点から見た生殖医療 / 江原由美子
  •  アメリカにおける代理出産と母子関係 / 織田有基子
  •  フランス法にみる生殖補助医療と親子関係法 / 松川正毅
  •  外国で「代理母」を利用して出生した子をめぐる母子関係の決定につい / 佐藤やよひ


学術からの発信
  •  教養教育の必要性 / 外園豊基


学術の今日と明日
  •  数学の研究と文献 / 上野健爾


学術の課題
  •  がん治療領域における専門医制度の構築に向けて / 鶴尾 隆


学術の周辺
  •  ○  表紙の画:ワイナリー / 奥 八郎
  •  オアシス:中高年の山とスキーをトロワバレーで考える / 紫芝良昌
  •  私が研究者になるまで:セラミック科学を目指して / 柳田博明
  •  研究の最先端:宇宙の2つのダーク成分 / 池内 了


活動の報告
  • ○ 常置委員会の活動について
  •  新しい学術のあり方
         ~科学者コミュニティの視点から~ / 尾島俊雄
  •  学術体制常置委員会の活動について / 金澤一郎
  • ○ 国際交流
  •  アジア諸国の初等・中等教育における理科・数学教育 / 北原和夫 ・ 室伏きみ子
  • ○ 研究連絡委員会の活動から
  •  コーポレート・ガバナンスと企業の社会的責任の現状と方向
         "企業統治" "CRS" ―コーポレート・ガバナンス研究連絡委員会の活動から― / 飫冨延久
  • ○ 国際派遣報告
  •  25カ国拡大ヨーロッパ、「世界秩序の構築」にむけて
         ―オランダ・ハーグの第5回パン・ヨーロッパ国際関係会議に参加して― / 羽場久浘子
  •  グローバル化進展に伴う変化とその課題をテーマに
         ―第11回世界農村社会学会議に出席して― / 黒柳晴夫
  •  経済思想展開の社会的文脈をめぐる多様な関心
         ―経済史学会(History of Economics Society)第31回年次大会― / 深貝保則


学術会議日録
  • ・日本学術会議ニュース
     ・第144回総会の開催について
     ・大都市における地震災害時の安全の確保について(勧告)
     ・「日本の科学技術政策の要諦」について
     ・日本学術会議の新しい体制の在り方に関する懇談会の開催について
     ・日本学術会議のパンフレットの刷新について
  • ・日本学術会議月間記録(2005年2月)
  • ・運営審議会報告(1024回2005年3月23日/1025回2005年4月5日)


    情報プラザ
  • ・平成17年度に開催する国際会議について
  • ・学術講演会・シンポジウム等開催のお知らせ 2005年5月~6月


    日本学術協力財団コーナー
  • ・私語公論:『徳』を磨こう / 田中宏樹


    編集委員会から
  • ・編集委員会委員長後記