Sample Company

出版事業―『学術の動向』2001年2月号

2001年2月号
 



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


特集
21世紀とヒトゲノム
  •  生物としてのヒトには尽きない人間の尊厳 / 渡邊二郎
  •  ヒトゲノム研究の光と蔭
         -その驚異的研究の成果と立ち遅れの生命倫理的・法的・社会的対応- / 中谷瑾子
  •  定量的かつ精密な生命科学の展開
         -ゲノム科学の広域性、それが持つ強い波及効果、およびその将来について- / 和田昭允
  •  ゲノム創薬からテーラーメイド医療へ / 古谷利夫
  •  ゲノムプロジェクトによる生命科学の変容 / 松原謙一
  •  ヒトゲノム情報に基づく21世紀のオーダーメイド医療 / 中村祐輔
  •  我が国ヒトゲノム研究の現状に思う / 清水信義


論壇
  •  日本学術会議と司法改革
         -なぜ法科大学院問題が重要か- / 戒能通厚


随筆
  •  ダイアモンドは永遠に / 唐木英明


表紙の画
  • ・ガムラスタンの裏通り / 柴田承二


研究連絡委員会の活動から
  •  気象学に開かれゆく世界
         -気象学研究連絡委員会の活動から- / 高橋 劭
  •  20世紀-近代芸術の終焉?
         -芸術学研究連絡委員会の活動から- / 淺沼圭司
  •  LMSAからALMAへ
         -大型ミリ波干渉計の実現に向けて- / 池内 了
  •  発育期のスポーツ医学最前線
        公開シンポジウム「発育期における整形外科的メディカルチェックとスポーツ障害の予防」
         -体力医学研究連絡委員会の活動から- / 渡會公治
  •  情報社会と感性工学
        第4回感性工学学術シンポジウム「感性工学2000」
         -人間と工学研究連絡委員会の活動から- / 鈴木 邁
  •  21世紀の文明と宗教
         -第17期宗教学研究連絡委員会の活動の回顧と展望- / 宮家 準
  •  生物科学の趨勢と研連の再編成 / 矢原一郎


国際派遣報告
  •  ムーミンとレーニンの街で
         -国際中東欧研究学会第6回世界大会- / 小森田秋夫
  •  急速に狭まる地球での地域科学のあり方
         -国際地域学会第6回世界大会に出席して- / 氷鉋揚四郎
  •  世界における小動物伴侶動物医療の現状
         -第25回世界小動物獣医学会議- / 山根義久
  •  生物科学への高まる期待
         -国際生物科学連合第27回大会- / 岩槻邦男
  •  21世紀の新たな学問領域を求めて
         -学問領域を越えて~科学・技術社会の相互間の問題解決のための合同会議- / 田中啓一


国際会議報告
  •  新世紀の数学教育を創る世界の努力
         -第9回数学教育世界会議(ICME-9)- / 藤田 宏
  •  世界72ケ国の病理医が名古屋に集う
         -第23回国際病理アカデミー国際会議および第14回世界環境病理会議を振り返って- / 町並陸生