Sample Company

出版事業―『学術の動向』1998年5月号

1998年5月号
 



をクリックするとJ-STAGEで内容をご覧になれます。


巻頭言
  •  国際整合性と日本学術会議 / 大橋秀雄


特集
地球・惑星・宇宙の科学の現状
  •  太陽と地球のプラズマの世界 / 西田篤弘
  •  惑星科学
         -新たなフェイズへの突入- / 中澤 清
  •  X線天文学の現状 / 小山勝二
  •  宇宙論の現状 / 佐藤勝彦
  •  見えてきた惑星系形成の現場 / 観山正見
  •  すばる望遠鏡が拓く宇宙 / 海部宣男


特集
クローン羊“ドリー”:動物バイオテクノロジーの最先端で今、何が、どうなっているか
  •  21世紀の食糧生産と環境保全のために / 渡邉誠喜
  •  クローン羊“ドリー”誕生の経緯 / 岩崎説雄
  •  クローン羊ドリー:基礎生物学からみた諸問題 / 岸本健雄
  •  「クローン羊」誕生によって変貌した動物バイオテクノロジー研究のフロンティア / 佐藤英明
  •  家畜育種における先端技術の利用 / 村松 晉
  •  家畜ゲノム研究の意義と展望 / 安江 博
  •  希少野生動物増殖への畜産学研究の応用 / 藤原 昇


論壇
  •  教育・環境問題
         -乳幼児の心の教育の在り方- / 田中敏隆


トピック
  •  IGBPシンポジウム「21世紀へ向けての地球環境研究のあり方」


随筆
  •  教師としてのサービスと研究者としての教育 / 有賀 貞
  •  百聞は一見に如かず
         -細胞生物学教育の現場での実践 / 大隅正子


表紙の画
  • ・ヒマラヤ・ランタン谷 / 樋口敬二


研究連絡委員会の活動から
  •  現代における家族の問題と家族に関する教育
         -家政学研究連絡委員会の活動から- / 島田淳子
  •  「いのち」の尊厳
         -哲学研究連絡委員会の活動から- / 渡邊二郎


国際派遣報告
  •  国際生物科学連合(IUBS)第26回総会 / 岩槻邦男
  •  元「牢獄」で気候研究の今後を討議
         -WCRP第19回JSCに参加して- / 住 明正
  •  ゴードンリサーチ会議(GRC)の定期的日本開催について / 高畑 尚


日本学術会議だより
  • ・3月の日本学術会議の動きから
     第899回運営審議会の概要(平成10.3.31)